【相談事例】住宅購入と同時に生命保険の見直しがしたい

【相談事例】住宅購入と同時に生命保険の見直しがしたい

2018-03-12

住宅購入時の生命保険見直し相談事例

ご相談事例をご紹介いたします。

相談者プロフィール 

【相談者プロフィール】30代ご夫婦+お子様1人【職業】会社員【居住エリア】神奈川県横浜市西区

相談のポイント

家を購入し独身時代からの加入している保険を見直したい。結婚し、子供も誕生したが、そのままであったので、今回を機に全面的に見直したい。

具体的な相談内容

以前住宅FP相談を利用し、ライフプラン表どおりに住宅を購入した。その時、生命保険の見直し提案されたが、そのままであったので、今回見直したい。現在A生命保険とB生命保険に加入しているが、よく理解できていないし、住宅ローンには団体信用生命保険(住宅ローンの返済中に申込者が万が一の場合にローン債務がなくなる)に加入したので、見直すチャンスだと思った。

相談メニュー

生命保険相談(住宅FP相談のセット無料相談)

分析結果 

ライフプラン表には、必要保障額(住宅購入時)が試算されます。また、今後のライフイベント(お子様の教育方針等)をヒアリング時にお伺いしますので、ご希望にあった生命保険見直しが可能です。

結果

今回、住宅費については、住宅ローンの団体信用生命保険を保険がわりとして、考えられることとし、返済中の事を重視され、医療保険を充実されるプランのご加入をされました。(団体信用生命保険:一般 は、死亡または高度障害時のみに適用されるのが一般的ですので、病気やケガで、給料が減少した時点等でも住宅ローンは返済の必要があります)また、11年後に住宅ローン控除が終了(所得税の還付が終了する=減税が終了する)することを考慮し、10年間還付金を継続貯蓄し、11年後を目処に生命保険で運用して繰上げ返済に充当するこを目的として商品もあわせてご加入いただきました。

補足

写真と本文は関係ございません。また、一般論と個々人の考え方は異なります。「ご本人のお考えと」「ご本人のライフプラン」に即したご提案を行っております。「FPに相談する」という方法があります。


お気軽にお問い合わせください。


コメントを残す

*

PAGE TOP



株式会社エフエージェンシー
〒221-0055
神奈川県横浜市神奈川区大野町1-25-12F

TEL:0120-994-823
電話受付: 平日 AM 10:00 〜 PM 7:00(水曜定休 祝除)

面談中のため電話が留守電になる場合がありますので、必ず「お名前とご連絡先をお知らせください」




MENU

CONTACT

TEL
HOME