新築注文戸建購入相談【相談者プロフィール】30代夫婦+お子様2名、職業会社員

新築注文戸建購入相談【相談者プロフィール】30代夫婦+お子様2名、職業会社員

ご相談事例をご紹介いたします。

相談者プロフィール 

東京都在住 30代ご夫婦+お子様2人、職業会社員

相談のポイント

我が家の適正住宅購入価格が知りたい

具体的な相談内容

新築注文住宅の購入を検討しているが、今後のお子様の教育費の上昇と現在の家計で赤字なので、支払いが難しいのではなかと考えているが、なんとかできる限りの購入を検討している。何が他の家庭と違い、自分達の家計の問題点を把握したい。

相談方法

住宅FP相談(ライフプラン相談)

分析結果 

お子様の誕生と同時に開始した(第一子・第二子)、学資保険の保険料の支払いが重荷となり、毎月の生活費を圧迫していることが判明。大学進学を検討しているが、必要資金については、親御様からの援助もあり、既に準備済であり、目的のない貯蓄となっていました。中途解約には契約返戻金が支払い保険料より低いというリスクがありますが、選択肢としてご提案を行い、第二子分は、解約し、その分を家計生活費に繰り入れを行い毎月の収支を改善。また「貯蓄ができない」とのことでしたので、銀行口座にて定期積立を毎月5000円から実施していていくことをご提案し、実行。1年後に再度進捗状況確認を行うことを予定し、終了。

結果

目的と手段の違いは、心理的な負担が多きなります。人生三大出費といわれる「教育」「住宅」「老後」の資金の貯蓄方法は、3点をバランスよく考え、いつ、いくら、どれくらいを明確に決める必要性があります。ただ漠然と始めたり、それだけ(例えば教育資金だけ)を考えてしまうと、結局は家計収支を圧迫し、本末転倒となってしまう可能性が高くなります。

補足

一般論と個々人の考え方は異なります。「ご本人のお考えと」「ご本人のライフプラン」に即したご提案を行っております。写真と本文は関係ありません。以上
  


初回無料相談」は1回限りです。
メールでのご連絡・ご回答またはお電話での相談15分間は無料。
当社がパートナーとして適切かご判断ください。
また、お客様の相談内容が当社のご相談メニューで有効かを判断させていただきます。

住宅購入時のノウハウや住宅ローンの賢い組み方、 住宅購入時の生命保険見直し、火災保険の正しい加入方法、家計のムダの削減方法を公開いたします。


コメントを残す

*

PAGE TOP



株式会社エフエージェンシー

〒221-0055 神奈川県横浜市神奈川区大野町1-25-12F
TEL:0120-994-823
電話受付: 平日 AM 10:00 〜 PM 7:00(水曜定休 祝除)
面談中のため、電話が留守電になる場合がありますので、
必ず「お名前とご連絡先をお知らせください」




MENU

CONTACT

TEL
HOME